釣行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真オープン。

<<   作成日時 : 2017/07/10 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月23日

遅れましたが、雑誌「磯・投げ情報」が発売になりましたので詳しくお伝えしますね。

午前中に飼育用のカラス貝を採取して、午後から記事ネタ釣行です。




画像





今日はカラス貝を使って勝負です。

丁度、雑誌が発売になる頃には、カラス貝を使い中層でアタリが貰える醍醐味が味わえる時期。

まだまだ今時期は、好条件が2以上揃わないと中層で簡単にはアタリが貰えませんが、何とか1枚お見せ出来る様頑張ります。

夕方の満潮に照準を合わせ、15:00スタートです。

まずは深場のポイントから探り始めます。

潮が透け気味で、一ヒロは見えている状態

見えている黒鯛も居ないので、一ヒロ下の段差から、更に竿1本深く探ってみる事に。

すると30分程でアタリが

ライン、ビタ止め

すかさず合わせフッキング成功

慎重に浮かせた魚は・・・。




画像





細いけど何とか

取りあえず、ほっとする1枚ですね

このパターンで続けば良いのですが、アタリが続きません。

やっぱりこのポイントは、まだ魚が少ないのかな

それとも、満潮潮止まり付近だからかな〜

次に向かったポイントはストラクチャーポイント。

ポイントに着いてみると南西の風が4、5m程吹いていてバシャバシャ

釣りずらい風ですが、魚にとっては好条件

おまけに透け気味の潮も、この風で濁りも

良い感じですね〜

早速、探り始めてみると・・・なかなかアタリが貰えません

良い感じなんですけどね〜。

満潮から1時間程下がり、ようやくアタリが

しかも、そこそこの浅いタナでヒット




画像





大きくはありませんが、丸々としたコンディションが良い魚ですね

さ〜時合か

しかし、そんなに甘くなく30分経過・・・

すると・・・底底上

どちらか分からない程のタナで聞き合わせ

いや〜バレそう

で最後の最後に・・・




画像





出ました〜良型

十分ですね

それにしても、タナ深いですね〜

まだ、この時期なので浮いて来るタイミングも少ないのかな

この魚を最後に納竿しました。

今日は、何とか3枚の画が撮れて良かったです

この雑誌が発売されている頃は、中層でアタリが出始めていると思うので楽しめていると思います。

なので来年、5月の参考にして下さいね

潮の濁りや風向き、潮位、満潮時間を調べて釣行すると釣果に繋がると思います。

では、落とし込み楽しんで下さいね〜










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真オープン。 釣行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる