釣行記

アクセスカウンタ

zoom RSS カニで満喫♪

<<   作成日時 : 2017/12/09 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月16日

今日は東京からクラブ員、M.F君をお迎えしての釣行です

何故か今日に限って朝から4、5mと風が強く、しかも寒い

M.F君、嵐呼んでますね〜

最近の状況は、流石にこの時期なので、濁りは無く中層の釣りが楽しめないので、底を重点的に狙って行きます。

底って言っても水深3.5mですが。

エサはカニさんです

満潮時間が4:15分位と16:00位。

なので朝1からの下げと、夕方満潮前後を狙います。

スタート6:20。

どんどん潮が下がっていくのでサクサクとラン岸開始

M.F君と手分けして探って行きます。

潮が透けていますが例年通りアタリ連発




画像





画像





一部の写真ですが、アタリが多く楽しめます

まだ秋を感じのでるのか大型キビレとはいきませんが、数釣りが楽しめますよ

流石カニパターンです

一方、M.F君もカニグチャ、バラシもある様ですが、楽しんでますよ




画像





画像





良い型のキビレも出てますね




画像






画像





バラシ1回ありましたが、今の所かなりの釣果率です

潮位が無いながらも午前の部は、数釣りが楽しめました

中層でも何回かアタリがありましたよ

昼食を取り夕方の部へ

上げから下げも出来るので、期待できますね〜

朝の感じなら、良い型のチヌ君の1発もありそうですよ

夕方の部は、M.F君にプランを任せました。

朝の写真を見るだけでは、何処もかしこも釣れている様に見えますが、水深や太陽の位置、濁りが有る無しでラン岸しているので、アタリが多く貰えているんですよ。

ラン岸の仕方で釣果に比例するので、経験がないとプランが立てられないんです。

狭いエリアならではの狙い方ですね。

14:00釣りスタート

午後も爆と行きたい所ですが15:30まで、何故かアタリが貰えません

今回は2人で探っているので広範囲を探っているので心配はしてませんが、1人だとプラン変更が必要になりますね。

1人の時は、だらだら竿を出さずに、テンポ良く探り、時には探っている最中にその場所を見切り次の場所へ行ったり。

時にはエリアごと変えるとかが必要です。

ようやくアタリが出るエリアを見つけた様でアタリ連発




画像





チヌ君です




画像





またまたチヌ君

そろそろ、ドカンと1発出そうですね〜




画像





サイズダウン




画像





M.F君もチヌ君

朝と違ってキビレちゃん居ませんね〜。

このエリアは朝の場所より更に秋みたいです。

今日はこんなに寒いのに

で、最後の最後にドカンと1発出たのは・・・。




画像





M.F君

はるばるやって来た甲斐がありましたね〜

価値ある1枚ですね

真っ暗になったので納竿としました。

夕方の部は、単純に西側と東側で明暗が分かれましたね。

長年のデータを見ても10月の夕方満潮みたいでした。

真冬は全然違うんですけどね。

今日は型狙いと言うより、M.F君にラン岸の仕方を覚えてもらう為と、このラン岸の仕方がノッコミ時期に役立つからです。

どうしても沖堤防とは違い、狭いエリアをラン岸して狙うと、潮位、太陽の位置などを考え動く事が大切になります。

4時間程の限られた時間内で動くと、効率が良い動き方が必要になります。

車で動くので、歩いてでは無理ですからね。

今日は何故か今日に限って朝から風が強く、おまけに寒いので、どうなるのかと思いましたが、楽しくラン岸の釣りが出来ました

これからフカセ釣りが多くなりますが、来年のノッコミ時期に備えて、定期的に落とし込みも取り入れないとね

今日は充実した1日となりました









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カニで満喫♪ 釣行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる