釣行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年初チヌゲット!

<<   作成日時 : 2018/01/12 00:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月5日

今日は初チヌを求めフカセ釣りへ

メンバーはクラブ員、S.Mさん、T.Kさんとの3人です。

クラブ員にT.Kさんが2人居るので間際らしいですが

状況的には、まだノッコミ黒鯛は始まってませんが、ポツポツ釣れている感じ。

なので、2人で2、3枚釣れたら良い方かな〜。

予報的にも午前と午後で180度風向きが変わるので、ポイント選択にも悩みます。

現状では何処も同じ感じなので、午後に照準を合わせたポイントに入る事に。

今回、T.Kさんフカセ釣りデビュー戦なので私は半日、付きっ切りで付く事にしました。

ポイントに着き、コマセ作りから、仕掛けづくり、仕掛けの投入点、ラインの置き方(重要)、コマセの撒き方を教えます。

フカセ釣りが初めての方が一番、難しく感じるのがコマセ撒きかな

スタート時は右斜め前からの風なので、よけい大変です。

午前中はコマセ撒きの練習ですね

さて、状況的には風が右斜め前から吹いていて、潮が右に流れてるので悪くない感じ。

ただ風が強くなったり、潮の流れが弱くなったりするとウキが止まっていたり、道糸に引っ張られ左斜めにウキが戻って来ちゃう感じ。

こんな時は全層沈め探りが有効なのですが、まだT.Kさんには難しいかな。

ただ、沈めれば良いって言う物でもないので

時間は11:30。

T.Kさんが一連の動作に慣れた所で、私も準備開始。

そろそろ時間的にも風向きが変わってもいい時間帯なのですが、一向に変わる気配が無い

正面方向の風と、後ろ方向の風では仕掛けが変わるので、ハッキリして欲しいのですが・・・。

取りあえず、正面方向の仕掛けでスタート

数投しますが、潮が動いていない感じ

もしくは風で分からない

干潮が14:00前なので、まだ動いていても良い感じがするのですが・・・。

時間も昼時なので、皆でお昼休憩

皆でカップラーメンを食べます

いや〜体が温まります

特にこんな曇っている日は気温が上がらないので、格別ですね

さ〜ここからは気合を入れて1枚を狙いますよ〜

しかし再開しますが、状況が変わらず我慢の展開。

1時間程経つと、潮が動き始め、風向きも変わり微風に

釣り易いですね〜

このタイミングで仕掛けチェンジ

潮が動き始めて、風向きも変わって良い感じだね〜って話してると、S.Mさんにヒット

浮いて来たのは40UPのチヌさんでした〜

いや〜一安心ですね〜。

ここから始まりますね

で、直ぐにこちらもヒット

慎重に浮かせた魚は・・・。




画像





40UP後半のチヌさんでした〜

2018年初チヌゲットです

嬉しい1枚ですね〜

やっぱり潮が動き、コマセが流れる方向へウキが流れると結果が出ますね

10分程で今度は、S.Mさんに、またまたヒット

これも40UP

良い感じですね〜

これで3枚目が出てますが、時間的に出ても後1枚出るかどうか。

さ〜集中です。

すると暗くなる間際に、ウキが無くなりラインを張ると

沈んでいたラインが持ち上がるような走りでヒット




画像





またまた40UP〜

時間は17:00前。

もう少し早く回って来ればな〜。

今日は太陽が雲に隠れてるので、魚の動きが悪かったです。

ノッコミ黒鯛が始まっても曇っていると、釣果も下がりますからね〜。

引きは強かったですよ。

コマセが余っている分、電気ウキで引っ張りましたが、アタリ貰えませんでした。

12月と違って、この気温だと確率が下がりますね

T.Kさんも頑張っていましたが、アタリ無かったみたいです。

この状況では厳しかったかな

ノッコミ黒鯛が始まれば釣れていると思いますよ。

さて、今日の状況を見て、昨年の今頃の状況と比べると、このポイントを把握するのに欠かせない海藻(藻)の生え方。

この生え方が重要で、今年は昨年より多く生えている感じ。

良く釣れた年は、針の上50p程に打ってあるガン玉にも海藻が絡んでました。

ハリスをハワしている訳でもなく、海藻の上を流しているイメージなので、海藻が絡んでくる事が無いはずでも、その中で長い海藻に絡んで来るみたい。

針に付いているオキアミが見えない程。

これじゃ〜釣りになってないよ〜と思いがちですが、こんな年は普通に2桁釣果が出ます。

なので、今年は良い感じでノッコミポイントのステージが出来ている様ですね

後、毎年気になるのが水温。

2014年まで逆上ってみます。

丁度今日と同じ1月5日の日で水温を見てみると・・・。

2014年 14度

2015年 14度

2016年 18度

2017年 17度

で今年、2018年が15度。

この水温と、日記帳を見比べて見ると、2014年、2015年が良く釣れた年でした。

ノッコミ黒鯛の期間中、同じ場所で釣れるのではなく、ノッコミ黒鯛の行動とともに、こちらもポイントを移動しているので、充実した釣りが出来てました。

ただ、2016年と2017年は同じポイントでダラダラ釣れ爆発力が無い。

今までに無かった事ですが、白子を出している雄まで多く釣れた事も。

良く釣れた年には、爆発力があり2人の釣果が1時間程で二桁に到達し、終わってみたら30枚近くの釣果が出て内6枚が年無しなんて事も。

なので、1014年、2015年と2016年、2017年と釣れ方が全然違いました。

寒い時期に水温がしっかり下がると、チヌさんの方もしっかり行動が出来るので、メリハリがある釣りが出来るみたいですよ。

こう言った事もフカセに限らず落とし込みにも関係しているので、ノッコミ黒鯛を落とし込みで狙うには重要なんです。

結論から言うと今年は、15度なのでメリハリがある良い釣りが出来る年かも

このデータが当てはまるか分かりませんが、こんな事を考えるのも楽しみの1つですよね

と言う事で今日は、2018年第1号の初黒鯛、第2号も釣れ良かったです




画像





S.Mさん、3日と今日も黒鯛をゲット出来、今年の滑り出しは良い感じですね




画像





初チヌはお持ち帰り〜




画像





画像





簡単に出来る昆布茶の元で、昆布締めにし頂きました

美味しかったですよ〜

また次回もやろ〜っと

次回は、良い天候に恵まれます様に








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年初チヌゲット! 釣行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる