釣行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 落とし込みでノッコミ黒鯛狙い。

<<   作成日時 : 2018/04/05 11:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月19日

今年は、クラブ員が一気に8人増えフカセ釣りが多かったのですが、今日は落とし込みです

遠ざかっていた落とし込み、だいたい月に3回程の落とし込みで今年の状況を掴むのですが、今年は全然掴めてません

朝の満潮は暗い時間なので、スタートした時間帯では既に潮が下がり始めてる状態。

取りあえず例年通りのノッコミパターンでラン岸開始です。

風は北東の風で弱く気にならない程度。

潮の色は場所場所で違う感じで、潮通しが良い場所は透け透け状態

まずはストラクチャー回りから6:15にスタート

すると幸先良く、この子が・・・




画像





キビレちゃん登場

今日は良さそうな感じですが、その後はアタリが遠のき時間だけが経過します。

どんどん潮が下がっていき厳しい状況。

プラン通りなら深場に行きたい所なのですが、今日は曇り空でチヌの姿が見えないので(浮いていない)プラン変更。

深場の底を狙うよりストラクチャー回りの水深3mの底を狙った方が可能性がありそう。

時間的にも最後のエリアです。

丁寧に探ってると小さなアタリが

ロープ、チャエーン、船底を交わしキャッチした魚は・・・。




画像





出ました〜

ブリブリではありませんが嬉しい1枚ですね

肛門を見ると卵を叩いてるみたいです。

さ〜次を狙いますよ〜。

しかし予報より早く雨が降り始めました

山の方を見ると真っ白。

こりゃ本降りになるかも

潮も低く限界ラインだったので一流しして納竿としました。

久々にホームでノッコミ黒鯛を狙いましたが、太陽が出てないので全く行動が分からなかったですね。

太陽が出てると浅場のヘチ際で、結構姿を見られるのですが今日は全く見れず。

見られるのと見られないでは、プランが変わりますからね〜。

1月、2月は太陽が出ているポカポカ陽気でも、見る事は少ないですが3月に入るとチラホラ姿が見られるようになります。

そんな事からも黒鯛が何を考えて行動しているか分かりますね。

フカセにも当てはまる事なので、浮き始めるこの時期になると、1月2月に大型黒鯛の数釣りが出来ていたのに、3月に入ると雌の数が減り、雄が釣れ始めるのもこの時期です。

清水のノッコミも終盤戦。

そろそろフカセから落とし込みに切り替える時期ですね。

次回は何方になるんでしょう〜。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落とし込みでノッコミ黒鯛狙い。 釣行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる