釣行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水黒友会、落とし込み講習会?

<<   作成日時 : 2018/04/20 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月15日

今日はお昼で仕事が終わり、落とし込みへ

クラブ員、S.Oさん(小)、K.Oさん(一)、K.Oさん(大)と出陣です。

今回、K.Oさん(一)とK.Oさん(大)が初落とし込み。

2人ともK.Oさん

ややっこしくなりますね

S.Oさん(小)は経験者。

私は今回、竿を出さずに教えていきます。




画像





まるで講習会ですね
(応援に来てくれたクラブ員、T.Kさん(河)に写真頂きました




画像





しかし風が強いのが気になります。

強いって言うより爆風です

慣れていれば、何とかなるのですが初めてだとカニの着底が分かりずらいですから

とりあえず、基本動作を教えて行きます。

大体の動作を教え1人、1人、順番に着きポイントを回って行きます。

まずはK.Oさん(一)から。

落としながらアドバイス。

風が強いと着底が分かりづらいみたい

始めはそうなんですよね。

どんどん落として慣れていきましょう。

1時間程付き添ったのですがアタリ貰えず。

魚が居てもなかなかね

今度はK.Oさん(大)に着きます。

応援に来てくれたT.Kさん(河)に既にアドバイスをして頂いているので、気付いた点をアドバイス。

なかなか風で竿がバタバタしてアタリが分かりずらいですが、ん

ラインが5p程動いた様な

仕掛けを上げて貰うと・・・。




画像





K.Oさん(大)初のカニぐちゃ

でも落とし込みは、アタリをいっぱい見て、素針、バラシを経験する事が上達の近道ですからね〜。

全然OKですよ

K.Oさん(大)さんも1時間程付き添い、今度はS.Oさん(小)に付き添います。

時間は17:00。

ゴールデンタイムですよ

風が少しでも避けれるポイントに移動。

すると先行者が居ますよ。

どうやら移動するみたい。

どうしましょうかね〜。

カラス貝で中層を狙う時期なら、直ぐにアタリが貰える様になるので気にならないのですが、このポイントは魚が体を休める場所なので、直ぐにはアタリが貰えないと思うので悩みます。

取りあえず30分程探って貰います。

私はS.Oさん(大)に付き添いアドバイス。

経験者だけあって落とし慣れてますね。

前打ちの仕方の要望があったので、竿を借りて見本を見せます。

船と船の間、1m空いてれば出来ますからね〜。

狭いフィールドではヘチ以外にも前打ちを取り入れないと、アタリが増えないですからね。

取りあえず今回はヘチだけ探って貰います。

するとアタリがあったあみたいで合わせますが、真上に合わせてますよ。

フッキングならず。

どうやらフグっぽいですが、合わせのアドバイス。

真上に合わせるのではなく、横に払う感じで合わせる様にアドバイス。

真上と、横ではかなりのフッキング率が変わりますよ。

すると今度は合わせられなかったのか、カニぐちゃ

アタリが見れたので全然OKですよ

30分経ち周りに状況を聞いてみると、アタリ無いみたい。

風が除けられてる分、着底が分かり上手く落とせてるのですが・・・。

先行者の方が居た事もあり、移動を決断。

また風が強い場所ですが、少しは落とし慣れた様なので、夕まずめの最後のチャンスに掛けます。

ポイント移動し、打ち合わせをして散らばります。

私は再びK.Oさん(一)に付き添いアドバイス。

何時、アタリが貰えてもおかしくない状態。

竿出してませんがドキドキしますね〜。

堤防や岸壁とは違い、ストラクチャー回りを探ってるので、1投、1投、探る場所をアドバイス。

ストラクチャー回りだと探る順番が結構重要で、なかなか口で説明をするのが難しいのですが、1〜10まで順番があるとしたら、その順番通り探るとアタリも多く貰え、釣果に恵まれます。

しかし順番を間違うと、アタリが減ったりアタリすら貰えない事も。

結構、ストラクチャー回りで釣るのも難しいんですよ。

しかし残念ながらアタリ貰えませんでした

K.Oさん(一)頑張ったんですけどね。

納竿して皆と合流して見ると・・・

何と




画像





S.Oさん(小)キビレ釣ってましたよ




画像





しかもK.Oさん(大)も黒鯛を

しかも落とし込み初釣果

おめでとうございます

ラインが動いたアタリだったみたいですよ。

真っ暗になるまで皆さん頑張りました。

流石に全員安打とはいきませんでしたが、皆で楽しみました

これから、暫くはカニを使った落とし込みになりますが、カラス貝が着きエサとして使える様になると、いよいよ落とし込みハイシーズンとなります。

最盛期の落とし込みは、中層での釣りになるので落とし込みの醍醐味が味わえますね

落とし込みの世界へようこそ

これから楽しみましょうね〜








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清水黒友会、落とし込み講習会? 釣行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる