ハードオキアミ作り♪

今回は、ハードオキアミの作り方のご紹介。

結構、作り方を聞かれます。

市販のハードオキアミをシーズン中、買っていたら結構な金額になりますが、生のオキアミから作るのでかなりお得なんですよ

準備する材料。

・付けエサ用の生オキアミ(1.5㎏~3㎏)

・白砂糖(1㎏)

・冷凍保存用バック ジップロック

・マルキュー:エビシャキ!

・トレイ × 2

・ザル

・キッチンペーパー

・新聞紙

・ビニールシート(新聞紙位の大きさ)

・割りばし又はビニール手袋

・保存用タッパ


※作業時間、3時間前後。
(オキアミ1.5㎏、解凍時間は含まれません。)


工程1

オキアミを自然解凍する(少し芯が残っても良い)

芯が残っても作業中に溶けます。




画像





ビニールシートを敷いてから新聞紙を敷いてオキアミを乗せる。

オキアミを購入する際、見た目上で粒が大きめを選んだ方が良いですよ。


工程2


トレイを2と、割りばしを準備。




画像





1つ一つLサイズLLサイズを選び取り分け、小さいサイズや切れているエビと分ける。

取り分けはビニール手袋でもOKです。

素手で作業すると防腐剤が入っているので、手が赤くなったり、かゆくなったりするのでお勧め出来ません。

左側が付けエサ、左側が要らない物(コマセに混ぜます)




画像





付けエサ用です。(左側)




画像





要らなくなったコマセ用です。(右側)




画像





地道な作業です


工程3


ある程度、分けたらジプロックに入れます。




画像





オキアミの入れ過ぎに注意。




画像





冷凍保存用バック、ジップロックは厚めに出来ているので破けにくいです。

洗って次回の作業に使えますよ。

次に砂糖を入れます。




画像





1.5㎏のオキアミなら砂糖1㎏で十分足ります。




画像





大さじ5~6ぱい、入れます。




画像





良くまぶします。




画像





あまり揉み過ぎると、オキアミが切れてしまうので注意して下さい。


工程4


冷蔵庫に入れ30分寝かせます。

その間に、残っているオキアミがあれば仕分けます。


工程5


30分後取り出すと・・・。




画像





オキアミから汁が出ます。




画像





こんな感じ。

次にザルに入れ汁をこぼします。




画像





画像





表面がクリアーになってきました。

汁を切ったら、また新しいジプロックに入れ工程3、4を繰り返します。

2回目になるとオキアミの汁が出にくくなります。




画像





液体ではなく、ドロドロになります。

ザルで液体が切りにくいですが、少しでもドロドロを取り除きます。


工程6


新しいジプロックに入れ液体のエビシャキ!を入れます。




画像





1.5㎏のオキアミだと1本使います。

メモリが書いてあるので、ジプロック1つに対し半分入れます。




画像





良く混ぜたら冷蔵庫で30分、寝かせます。

柔らかめが好きな方は15分、寝かせて下さい。

その間に残っているオキアミの作業を繰り返します。


工程7


取り出したらザルに入れ液体を切ります。

キッチンペーパーを敷き、その上に乗せます。




画像





完全に液体を取らなくても大丈夫です。


工程8


保存用タッパにキッチンペーパーを敷きます。




画像





適量入れます。




画像





完成です




画像





今回は5パック出来たので9、10回の釣行分位かな。

因みに出来上がったオキアミの重さは、全部で1㎏強。

某メーカーのハードオキアミLは、1パック70gなので15個買う感じなりますね。

金額にしたらゲッゲっと思う金額です

因みに今回、掛かった材料費は生オキアミ1.5㎏(付けエサ用¥600)、白砂糖(¥250位)、エビシャキ!(¥480位)

かなり、お得ですね

是非、作って見て下さい。

始めは練習で、48切りの生オキアミでも良いですね。

確か500g前後かな。

自作ハードオキアミを作って黒鯛を釣っちゃいましょう

注意点は糖分があるので、風に当たると徐々に硬くなるので、餌箱はフタ付きをお勧めします。

以上、自作ハードオキアミ作りでした~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント